2011年02月20日

失火責任法

失火責任法とは「失火の責任に関する法律」の略称で、

失火による民事上の責任を制限する法律である。


火災の原因となった者は、損害賠償義務を負うが、

不法行為による責任については故意又は重大な過失に

よって火災を起こした場合に限定するという内容である。

たとえば、集合住宅の入居者が失火した場合、他の入居者

に対する責任は不法行為責任であるので、故意又は重大な

過失でない限り、賠償する責任はないということである。

なお、賃貸人に対する責任は債務不履行責任と解されるので

免責されない。


失火責任法
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%B1%E7%81%AB%E3%83%8E%E8%B2%AC%E4%BB%BB%E3%83%8B%E9%96%A2%E3%82%B9%E3%83%AB%E6%B3%95%E5%BE%8B











ラベル:火災保険
posted by yoshi at 19:06| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。