2011年04月13日

風評被害苦しむ農家

職員食堂に福島県産野菜=風評被害苦しむ農家支援―厚労、総務両省
時事通信 4月12日(火)14時54分配信

 福島第1原発事故による農産物への風評被害に苦しむ福島県の生産者を支援しようと、厚生労働省(東京・霞が関)の職員食堂は12日から、同県産野菜を取り入れたメニューの提供を始めた。
 同日正午すぎ、昼食に訪れた細川律夫厚労相は、同県産のトマトとキュウリが使われた「豚しゃぶおろしポン酢定食」(650円)を選択。「とてもおいしい。メニューをもっと増やしたい」と、舌鼓を打っていた。
 食堂で使われるのは、出荷制限を受けていない同県産のキュウリ、トマト、長ネギ、ミツバ。定食やラーメン、丼物などメニューの半分近い11品に採用される。当面、1日当たり各5キロ程度を仕入れるが、拡充も検討する。
 また総務省も同日、省内の食堂で福島県産野菜などを積極的に使う応援キャンペーンを始めると発表した。13日から福島、茨城、栃木、群馬、千葉5県の野菜を使用したメニューを追加し、安全性をPRする。


詳しくは⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110412-00000083-jij-pol


心が痛みます。

風評被害で全然影響ないのに福島県産だというだけで、

敬遠されたりするなんて・・・・


少しでもお役に立てるなら、積極的にいただきたいと

思います。。。



ラベル:災害
posted by yoshi at 22:29| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

突然の病気やケガで迷ったらまずここへ 

救急医療相談窓口


突然の病気やケガで迷ったらまずここへ <緊急時には 迷わず119番を!>


「病院へ行ったらいいの?」

「救急車を呼んだ方がいいの?」

「応急手当の仕方が分らない。」

               ・・・など

突然の病気やケガで迷ったらまずここへ 電話して下さい。

市民からの救急医療相談を「相談員」「看護師」「医師」が24時間・365日受付します。


救急安心センターおおさか 

電話♯7119 または 06−6582−7119



東京消防庁救急相談センター

#7119 (携帯電話、PHS、プッシュ回線)  24時間年中無休

(ダイヤル回線からは)  
23区:03−3212−2323   
多摩地区:042−521−2323


ラベル:ケガ 病気
posted by yoshi at 09:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

車上荒し


先週、芸能ニュースでお笑い芸人のワッキーさんが車上荒し


にあったって報道がありました。


http://www.sanspo.com/geino/news/110217/gnd1102170505002-n1.htm


僕自身も毎日営業でクルマ移動なので、他人事ではありません。

ワッキーさんのように、たくさんの現金やネタ帳は持っていませんが、

営業という仕事柄、個人情報を持ち歩いているので、いつも気にしている

事柄です。


僕の周りにも最近2人の方が車上荒しに合い、カーナビを盗まれたり、

趣味道具を盗まれたりしたようです。


対策としては、一番は大切なものや金目のものをクルマには放置しないと

いうことなんでしょうが、そうもいかない時のために、愛車にセキュリティー

システムの装着や盗られたときのための保険ってことになるんでしょうね。


しかし、物騒です。。。。。



車上荒し対策
http://allabout.co.jp/gm/gc/55657/


ラベル:犯罪 対策
posted by yoshi at 12:45| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。